• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 燃料費調整額について 』 内のFAQ

3件中 1 - 3 件を表示

1 / 1ページ
  • 電気料金に含まれる「燃料費調整額」とは何ですか?

    「燃料費調整額」とは、1995年の電気事業審議会報告に基づき、為替レートの変動など経済情勢の変化をできる限り迅速に電気料金に反映することを目的に、1996年1月から導入された燃料費調整制度による調整額です。 この制度は、火力発電の燃料である原油・LNG(液化天然ガス)・石炭の価格(実績)の変動に応じて、毎月自動...

    • No:98
    • 更新日時:2016/02/25 19:19
  • どのような背景で燃料費調整制度ができたのですか?

    各電力会社は、燃料費調整制度の導入前は、オイルショック後の原油価格(ドル建て)の低下や為替レートの円高傾向を受け、数回にわたって電気料金を暫定的に引き下げてきました。 その後、経済情勢をより迅速に電気料金へ反映させるよう要望があり、平成7年7月の電気事業審議会(当時)報告において、それまで行われてきた暫定引下げ...

    • No:99
    • 更新日時:2016/02/25 19:19
  • 電気料金以外に、同様の制度が適用されているものはありますか?

    都市ガス料金についても、平成8年1月実施の料金改定より、「原料費調整制度」として電気料金同様、燃料費調整が行われています。 また、燃料価格の変動を料金に反映している例としては、航空運賃の燃油サーチャージなどがあります。

    • No:100
    • 更新日時:2016/02/25 19:19

3件中 1 - 3 件を表示

※上記以外の東京電力に関するご質問・お問い合わせについてはこちら

よくあるご質問でも解決しない場合は、以下よりお問い合わせください。

お問い合わせ