• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 電気の上手な使い方について 』 内のFAQ

25件中 1 - 10 件を表示

1 / 3ページ
  • どうすれば省エネになりますか?

    次の内容を実施していただくことで省エネにつながります。 ・不要な時は、こまめに消灯する。 ・調光機能がある場合は、調光機能を活用する。 ・白熱電球をLED電球などの省エネルギーなランプに取り替える。 詳しくはこちらをご覧ください。

    • No:155
    • 更新日時:2016/02/25 19:19
  • エアコンの100V、200Vの違いは何ですか?

    200Vのエアコンは、100Vのエアコンと比べて冷暖房能力が大きいため、室温が安定するまでの時間を短縮できます。また、200Vのエアコンは使用する電圧が違うため、設置する場合は専用の配線とコンセントが必要です。電気工事が必要な場合がありますので、設置する前に電気工事店などにご相談ください。

    • No:154
    • 更新日時:2016/02/25 19:19
  • 電気給湯器のお風呂に入浴剤は入れてもいいですか?

    フルオート・セミオートの場合、浴槽のお湯が配管内を循環するので注意が必要です。一般的に硫黄、酸、アルカリを含んだ入浴剤の使用は禁止されてますので、取扱説明書をご確認ください。

    • No:173
    • 更新日時:2016/02/25 19:19
  • お風呂を温め直すには、「追焚き」と「高温足し湯」ではどちらの機能が省エネですか?

    『追焚き』機能や『自動保温』機能よりも、『高温足し湯』機能の方が省エネにつながります。お風呂を温め直す時には、『自動保温』機能はOFFにし(リモコンで0時間に設定する)、『高温足し湯』機能を使用することをおすすめします。※メーカー、機種により呼称が異なる場合があります。また、一部機能のない機種があります。詳しくは...

    • No:168
    • 更新日時:2016/02/25 19:19
  • どうすれば省エネになりますか?

    次の内容を実施していただくと省エネにつながります。 カーテンやブラインドなどで熱の出入りをカットする。 風向きは、冷房中は上向きにし暖房中は下向きに調節する。 その他の手法については、こちらをご覧ください。

    • No:150
    • 更新日時:2016/02/25 19:19
  • テレビの待機電力を減らすためにはどうすればいいですか?

    使用しない場合は、リモコンの電源ではなく、本体の主電源を切り、長時間使用しない場合はコンセントからプラグを抜いていただくとより省エネにつながります。 ※時刻設定がリセットされたり、電子番組表の取得ができないなど不便もございますので、ご注意ください。 詳しくはこちらをご覧ください。

    • No:158
    • 更新日時:2016/02/25 19:19
  • エコキュートの水は飲むことはできますか?

    基本的には飲料水としては使用しないでください。タンクに貯めたお湯は塩素が少なくなっており、水道法では規定量以上の塩素がない場合は、飲料水として使用しないことが定められています。

    • No:169
    • 更新日時:2016/02/25 19:19
  • エコキュートが故障した時は、どこに連絡すればよいですか?

    お買い求めの販売店、据え付け工事店、または機器メーカーへご連絡ください。 詳しくはこちらご覧ください。

    • No:171
    • 更新日時:2016/02/25 19:19
  • IHクッキングヒーターはどう使えば省エネにつながりますか?

    タイマー機能を利用すれば、時間が来ると電子音でお知らせし自動的に通電ストップしますので、余分な加熱を抑えることができ省エネにつながります。また、フタをして調理をしたり、圧力鍋を使用するなどの工夫で、よりエネルギーのロスを抑えることができます。 詳しくはこちらをご覧ください。

    • No:161
    • 更新日時:2016/02/25 19:19
  • 効果的に使うためにはどうしたらいいですか?

    エコキュートは、過去のお湯の使用量を学習して夜間にお湯を沸かしますが、リモコンの設定により余裕分を多めに沸かすことも少なめに沸かすこともできます。ご家庭の状況にあわせて、必要な量だけお湯を沸かし、上手に使い切ることが省エネのポイントです。 詳しくはこちらをご覧ください。

    • No:167
    • 更新日時:2016/02/25 19:19

25件中 1 - 10 件を表示

※上記以外の東京電力に関するご質問・お問い合わせについてはこちら

よくあるご質問でも解決しない場合は、以下よりお問い合わせください。

お問い合わせ