• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 6106
  • 公開日時 : 2018/10/22 13:54
  • 更新日時 : 2020/06/23 10:44
  • 印刷

同じ月なのに今年の方が料金が高いのはなぜか知りたい

回答

今年の方が昨年より使用量が増えていませんでしょうか。
電化製品・ガス機器の使用頻度や使用時間に応じて同じ月でも使用量が変わります。
特に冷暖房設備を使用する季節は、天候(気温)の影響により使用量が変動する傾向にあります。
 
同じ使用量で金額が異なる場合は以下の単価の違いと考えられます。
電気 燃料費調整額(毎月単価が変動します)
    再生可能エネルギー発電促進賦課金(毎年単価の見直しがあります)
ガス 原料費調整額(毎月単価が変動します) 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

※上記以外の東京電力に関するご質問・お問い合わせについてはこちら

よくあるご質問でも解決しない場合は、以下よりお問い合わせください。

お問い合わせ